ハーブと庭と健康と

このブログは、ハーブの特徴やレシピ、庭のこと、健康のことなどを書いています。皆様のお役に立てれば幸いです。

梅酒の作り方

梅酒の作り方

梅酒

実は、梅酒はとても簡単に作れます!!

 

まず材料をそろえましょう。

梅雨の晴れ間が続いているので、昨日は、庭仕事をたくさんしました。

今年は、庭の梅の花も良く咲き、実もたくさんなりました。

梅の実は、我が家では採るのではなく、ぽとぽと落ちてくるのを待ちます。

それを時間が経たないうちに拾って梅の実を使います。

梅

庭の草刈りをしている間に、拾ったらあっという間にたくさん!!

上の写真は拾ったばかりの梅で、まだ洗っていません。

ほんの数時間に落ちた実の収穫だけで、5キロ以上。

ちなみに昨日は、梅の枝が伸びて頭に当たりそうな所の枝を少し切りました。

梅の本格的な伐採は、冬です。

(「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉があり梅は切った方が良いらしいです。)

枝にまだついていた実は、小さめです。

自然と落ちたものを主に使いますので、落ちた衝撃で少しは傷がついています。が、かなり熟した実です。

 

その他の木も刈り込み、私って男らしい!!

いや男だったらもっと力と体力があって、ささっとできただろうに・・・などと思っていました。花も植えましたよ。

梅の話に戻ります。

 

梅の実はスーパーなどでも売っていますね。

近くのスーパーでは梅酒コーナーが出来ていて、そのコーナーで全ての材料が揃うようになっていました。

 

では梅酒の作り方を

 

材料

  • 梅 1kg
  • 氷砂糖 200g〜1kg (お好みに応じて加減してください。)
  • ホワイトリカー 1.8ℓ

 

  • 保存瓶 3ℓ


*氷砂糖の代わりに砂糖、黒糖、蜂蜜などでもOKです。

 

 

*ホワイトリカーの代わりに果実酒用のブランデーなども良いと思います。

 

 ホワイトリカー

宝 35%果実酒の季節 1.8L 紙パック

宝 35%果実酒の季節 1.8L 紙パック

 

 

 果実酒用のブランデー

 

 

作り方

  • 保存瓶をよく洗い、煮沸消毒、アルコール消毒をしておきます。
  • 梅をよく洗い1つ1つしっかりと水分を拭き取ります。
  • 梅のヘタの部分を爪楊枝などで取り除きます。

 

梅1

  上の丸で囲んだ所のヘタを取ります↓↓↓

梅2

 

  • 保存瓶に、梅、氷砂糖の順番で入れ、ホワイトリカーを注ぎます。
  • 冷暗所に保存して1〜3ヶ月経ったら出来上がり!
  • 1年くらい寝かせた方が、熟成が進んで美味しいそうです。

(いつも待てずに1,2ヶ月目ぐらいからチビチビ飲んでしまいます。 笑)

 

 

梅3

しばらく経つと、梅の方が浮いてきます。

   ↓↓↓

梅4

梅酒ができある頃は、梅はちょっと茶色くなって沈んでいます。

(去年作ったの梅酒の出来上がり写真があればよかったのですが・・・もうすでになくなっており・・・)

 

出来上がるのが楽しみです♪

夏は、水割りやソーダ割り、冬はお湯割りなどにして飲んでいます。

(私は、お酒は好きですが、あまりお酒に強くないのでほんの少し飲むだけで満足です。)

 

今年は、梅がたくさん採れたので、3L×2本分 梅酒にしました。

梅酒は甘い方が好きなので、氷砂糖は1kg使いました。

数年前、梅1kgに対し氷砂糖400gぐらいで作ったら結構酸っぱく、去年1kgで作ったら美味しかったので、1kg使いました。

(私は、一度に沢山は飲まないので良しとしています。)

 

梅干しは、いつも母が作るのですが、今までに作ったものがたくさんまだあるので、今年は作らないとのことなので、残った梅は、ご近所さんにもおすそ分けしました。

 

まだ。梅はぽとんぽとんと落ちてます。(どうしようかな?)

数年前、梅ジュースや梅味噌を、作ったもののあまり減らなかった。というのもあり・・・

やはりご近所さんの欲しい方に分けるしかないですね。

 

雨が降ると庭いじりができないので、昨日は、5時間近く庭にいました。

日焼け対策はしていたのですが、長袖の上からも少し日に焼けたようです。

長袖、長ズボンで虫除けスプレー、蚊の対策は万全、だったはずですが、唯一出ていた肌、(スプレーしてない)顔をやられました。(涙)

 

昨日は、だいぶ草刈りもしたし、少しは蚊の対策になっていれば良いのですが。

もっと、庭をなんとかしていきたいと思っています。

 

ホワイトリカーや氷砂糖のパッケージに色々なお酒やジュースの作り方が載っていました。他のものも、作ってみたいですね。

ハーブ酒も、作ったことはあるのですが、こちらももう無いので 笑

時間を見て作りたいと思います。

 

それでは、また!

 

お問い合わせプライバシーポリシー