ハーブと庭と健康と

ハーブの特徴やレシピ、庭のこと、健康のこと。

「美人玉」作りました。自家製サプリメント、ハーブ玉の作り方

f:id:h_nico:20180614102929j:plain

美人玉?ハーブ玉って?

写真をご覧になって、ドッグフードみたい!と思われたかたもいらっしゃるのでは?私もそう思いました。笑 

 

いわゆるお薬には「丸薬」と呼ばれるものがあり、薬を飲みやすくするため練り合わせて球状にした薬剤。丸剤。というものがあります。(お腹のお薬、「正露丸」など)

 

ハーブは、日本ではお薬ではないですが、やはり練り合わせて球状にしたものがあります。お薬の丸薬と分けてお話ししたいので、便宜上「ハーブ玉」と呼ばせていただきます。(ハーブボールとは違います)

サプリメントのようなものとお考えください。

ハーブの栄養分が丸ごと気軽に食べられ、携帯にも便利です。

今回使用するのは、飲みにくくはない丸ごと食べられるハーブ、「美肌」に良いローズとローズヒップにしましたので、

「美人玉(ローズ玉)」と勝手に命名しました。 1日に3、4粒くらいが目安です。

 

美人玉(ローズ玉)の作り方

材料と道具 (20粒位)

  • ドライハーブ [ローズレッド(大さじ1) ローズヒップ 大さじ1)] 
  • はちみつ (小さじ1〜1.5位)
  • 電動ミル または すり鉢

f:id:h_nico:20180613232056j:plain

下準備

カビなどが生えないために。

  • 使用する器具や容器は、すべて消毒しておく。
  • 手を綺麗に洗っておく。

 作り方

  1. ハーブを電動ミルで粉末状にする。(粒が大きかったら茶漉しなどで濾しパウダー状にする)
  2. はちみつを、少しずつ足して、練る。ハーブパウダー大さじ1に対しはちみつ小さじ1位(入れすぎると固まらないので注意)
  3. 指先で、パール粒位の大きさに丸め、皿などに並べ乾燥させる。
  4. 完全に乾燥したハーブ玉をびんや缶になどの保存容器に移す。 出来上がり!

*1年位保存できる。(となっているものの・・・自家製ですので、できれば1、2ヶ月以内が良いと思います)

 

使用したハーブ

f:id:h_nico:20180613232109j:plain

左がローズヒップ、右がローズレッドです。

ローズヒップは、ビタミンCの爆弾といわれる位、ビタミンCが豊富です。他にも色々と成分は入っていますが(また詳しく書きますね)

ビタミンCはコラーゲンの生成も助けます。

 

ローズレッドもお肌やホルモンバランス、精神面での安定に良いハーブです。

詳しくは、こちらを。↓

www.herb1.xyz

 

f:id:h_nico:20180613232130j:plain

電動ミルでひいたところ。まだ大きな粒があります。

 

f:id:h_nico:20180613232124j:plain

茶こしでこします。

 

f:id:h_nico:20180613232133j:plain

 少し粒が小さくなりました。

 

f:id:h_nico:20180613232114j:plain

ハチミツを加え、練り、パール粒くらいに丸めます。

 

f:id:h_nico:20180613232123j:plain

しばらく乾燥させます。

f:id:h_nico:20180614102929j:plain

(この写真は、茶こしで濾さないで作った分なので、少し粒子が粗いものです。茶漉しで濾したパウダーの分は、写真撮りそびれました。)

乾いたら、密閉容器に入れ、日付や減量を書いて保存します。

 

今回は、頂き物のフィナベルのレモンの蜂蜜を使いました。

(ありがとうございます!この蜂蜜すごく美味しいです!!)

 

使用方法

1日3〜4粒を目安に飲む、というより美味しいハーブですので、ムシャムシャ食べます。

少し、口の中にハーブが残ったりするので、お水やお茶と一緒に召し上がられた方が良いです。

苦いハーブの場合は、お水で飲んでください。

*カビなど生えないように、気をつけて保管してください。おかしいな。と思ったら口にしないこと。

 

一度作ってみたかったのです


実は、このハーブ玉、以前から作ってみたいとは思っていたのですが、まだ作ったことはありませんでした。
3回ほど、試作してみて色々とコツがわかり、ハーブ教室で、生徒さんに作っていただきました。(生徒さん達は、長く通われている方もいらっしゃり、今までにやったことのない事を求められていますので、私も日々勉強です。)

教室では、生徒さんも綺麗に作れたようです。

 

作ってみて分かったこと

  • ハチミツは、入れすぎると、固まらない。
  • ハーブは、出来るだけ、パウダーにしたほうが口当たりが良い。
  • 材料は欲張るとまとまりにくくなるようだ。(最初、3種類で作ってみました)
  • 粒が大きいと口の中がモシャモシャする。
  • 少しずつ作る。
  • 他のハーブでも、色々とできそう。
  • 最初は綺麗でもどれも茶色っぽくなり見た目はあまり良くない。笑
  • 団子遊びみたいで楽しい。

ということがわかりました。

 

自家製サプリメント、ハーブ玉の利点

  • 自分で作るので、何がどれくらい入っているか分かる。
  • お茶を淹れる時間がない時でも、ハーブの有効成分を丸ごと気軽に摂れる。
  • 癖のあるハーブでも摂りやすい。
  • 携帯に便利

 

また、機会があれば、これは他のハーブでも作ってみたいと思います。

興味のある方は、作ってみてください。

 

  

それでは、また!

 

 

お問い合わせプライバシーポリシー