ハーブと庭と健康と

このブログは、ハーブの特徴やレシピ、庭のこと、健康のことなどを書いています。皆様のお役に立てれば幸いです。

野生化したアライグマに翻弄された1日…飼えないなら飼わないで!

f:id:h_nico:20210120001006j:image

こんにちは。

昨日は、庭に現れたアライグマに悩まされた1日でした。最近は、飼えなくなってどこかで放置され野生化したアライグマが住宅街でもあちこちに出没しているのだとか。そして我が家にも;;

今日は、そんなアライグマに翻弄されたお話です。

 

えっ?庭にアライグマ?

昨日の朝10時すぎ、廊下をほうきで掃除していたらふと外を見ると何か生き物が・・・アライグマ!

私がびっくりした顔で見ていると、アライグマも「なにか?」という感じで、こちらをじーっと覗いて、逃げる気配がないなので、私は持っていたほうきでコンコンコンとサッシを叩き、音を立てたりすると「逃げなくちゃいけないの?」と言う感じでさささっと玄関の方へ逃げていきました。

 

どこまで逃げたかな?と思って玄関の方へ行って見てみると玄関脇の竹垣の内側にいる。
そして、こちらをまたみている。というのが写真の状態です。

(じっとしているので写真が撮れました。カメラ目線。遠いところにいるのをトリミングしました。竹垣がボロいのは、許してください)

また、こちらじーっと覗いている。居ちゃいけないの?って言う感じで顔ちょっとかわいい。

でも注意。

アライグマは、実は凶暴で狂犬病などの感染症をもっていることもあるので、近づいてはいけない。

アライグマは、あらいぐまラスカルの可愛いイメージが強いですけれども、アライグマは、実際はとても凶暴で狂犬病などの感染症を持っていると聞きます絶対近づいていけません

それで私はどうすればいいんだ?ともう一度、ほうきで竹垣を叩き、カンカンカンと音をさせてどこかに行ってくれ!と気持ちでした。

アライグマ

そうすると竹垣を越えて行きました。

ここで、家に入り警察に電話。

実は去年の5月も1度だけアライグマを庭で見かけました。

実はアライグマが我が家に現れたの初めてはありません。

去年の5月、数百メートル離れたおうちの屋根裏で音がするから覗いてみたらアライグマが子供を産んでいたらしいのです。5匹いたそうです。

それで大捕物があったらしいのですが、どうやらその時捕まらなかったのでしょうね。

数日後我が家の庭にも現れました。その時に警察の方に来てもらったんですが、警察の方がいらした時は、姿はなくなりました。その後姿を見なかったのですが・・・・

 

また現れたな!!アライグマ!

また、昨日現れました。まるまると太っています。私を見ただけでは逃げませんでしたね。音をさせてやっと。

 

 

警察に連絡したらまず近くの交番の方が1人来てくれました。その後、ほかの警察の方も2人。

警察の方では捕まえることができないらしく、市の農政事務所というところに連絡してくださいました。

アライグマなどは、市の農政事務所が担当されているそうです。

直接、農政事務所の方からお電話を頂きました。

アライグマは、捕獲の資格を持った人でなければ、捕獲することができない。

農政事務所の方のお話では、イノシシやアライグマは、「捕獲する資格を持った人しか捕獲はできない。」

のだそうで。

専門の業者さんにお願いするしかない。しかし、依頼をしたところで、捕まる保証はなくお金がかかってしまう。

それと、消毒や進入路の補修などとセットの場合がほとんど。

とのことでした。

もういないようだったら、もう来ないように、環境を変えると来なくなる事もある。

アライグマが嫌がる環境・・・

  • 苦手な匂いをさせる。(煙とか、ホームセンターで売っているネズミ用の薬をまく。)しかしながら、匂いになれたら、またやってくる事もある。
  • クリスマスのイルミネーション用の電気を屋根裏や床下にチカチカさせる。
  • 電気ショックの電線を貼る。(イノシシ被害などの時に張るもの)
  • 罠を仕掛ける(野良猫が入る場合がある)
  • どんぐりや果物が好きだから、もし庭にあるようだったら、全部取ってしまう。

などという方法を聞きました。

樫の木のどんぐりもあるし、みかんもなってる;;

アライグマにとっては我が家の庭は、パラダイスだったのかもしれない。

ただいま、どんぐりの季節真っ最中、なので現れたのかな?

 

もう、居なさそうだし、放ってこうかな〜。

と思っていたら・・・

人がいなくなったら今度は玄関の天井裏でゴソゴソ音が!!

私が追い込んだのがいけなかったのか(涙)

警察の方が居なくなってしばらくしたら、玄関の天井裏でゴソゴソ音がし始めました。

え〜〜〜っ、どこから入った?

入れるところあるかな〜。

天井をトントン叩いても、逃げ出す気配はありません。

仕方ない。業者さんを呼ぶしかなさそうだ。と

農政事務所の方に相談の電話をすると・・・

駆除業者については、市からは直接連絡して手配することはできないので、検索して直接電話してください。(行政機関なので一業者を紹介できない)

と言うことで検索し駆除業者連絡をしました。

 

そして、2時半ごろ、業者の方に来ていただいたわけですが、もう来ていただいた時には、玄関の天井裏の音もせず、アライグマはどこにもいませんでした。;;

 

 

業者さんは屋根の上に上がって侵入経路はないか、屋根裏に入っていただきアライグマがいないかも見ていただきました。

古い家・・・涙

我が家は古い日本家屋。そして床下の方は、どこからでも通り抜け可能。縁側の下がスカスカです。そこも塞いだほうがいいと言われました。

ああ〜〜〜、物置部屋と化した埃の溜まった部屋もくまなく見られて、恥ずかし〜〜〜。

ただ、広いだけの家、物置と化した家、だけど広い。

見ていただく範囲も広い。

そして、ボロボロの家には、小動物が入れるところは色々とあるようで・・・

 

業者さんの見積もりがギョッ!

屋根の方には入ろうと思えば、入れるような少しの隙間は数カ所あると言うことでした。

アライグマは、もうどこかに行ったかもしれないけど、今度、一応屋根裏を消毒していただくことにしました。

 

広さに応じての、屋根裏消毒だったりしますから。(涙)

業者さんの見積もりがびっくりするぐらい高かったからです。 

その中でも床下を塞ぐ金額が高かった。

床下は、ご近所さんで、いつもちょっとした修理をしてくださる、知り合いの大工さんに塞いでいただくことにしました。

 

それを除いた、屋根裏消毒、と侵入経路を塞ぐ料金も結構お金がかかります。

 

アライグマちゃんには罪はないんだよー。

だけどねーお金がたっぷりかかっちゃうんだよねぇ。

冷蔵庫とかエアコンとか買い換えたかったのにな〜。

もう少し壊れかけのものを我慢しなくてはいけないのですね。

来週、屋根裏の消毒と屋根と壁の隙間を塞ぐ工事をお願いします。

 

アライグマの野生化、何とかして欲しい!

そもそもアライグマが野生化したのがいけないのであって、アライグマには罪はない。

もともと飼えないのに飼ってしまって、捨ててしまった人がいるいるからではないか!

ほんとに困ります!

こういった被害に対する金額の補助は何もないわけで。

なんで我が家がそんなお金を払わなくてはいけないんですか?という気分です。

ボロいけど 笑

アライグマはどんぐりが好き、ならもうあの樫の木も伐っちゃう?

アライグマは、どんぐりが大好きらしいから、もう、あの樫の木は伐ってしまおうか。

などとも思って居ます。

私は、樫の木は、実は蚊や虫が増えるし、庭が暗くなるし、伐っちゃダメかなぁ・・・だったのです。

もともと、弟が虫好きで、カブトムシやカナブンが来るかも?と思って父が植えた木。

 

弟はもう別のところに住んで居ますし・・・

カナブンは来るけど、カブトムシは来ません。蚊はいっぱい増えます。

 

樫の木にも命はあるので・・・とそのままにしておきましたが・・・このまま放置しておいても、剪定をお願いしないといけないし・・・。

 

昨日、家に近いところのほんの少しの範囲、1m四方くらいをほうきでどんぐりを集めたら、かなりの数になりました。(あとの場所は、ほかの木もありほうきでは、やりにくい場所。)

 

おーい天国のお父さん、カブトムシじゃなくって、アライグマが来ちゃったよ。

樫の木、伐っていいかな?

 

もしアライグマが、凶暴でなく感染症の菌を持って居なければ、可愛いので、可愛がるんですけれどね。実態はラスカルと違いますから。

近づくな、危険!厳禁ですから。

困ったもんです。

 

それでは、みなさま。ペットは責任を持って飼ってください。何の関係もない人が、こんな風に困るんですよ。お願いします!!

 

お問い合わせプライバシーポリシー